くある質問

Q 雇用保険の手続き

質問者
社会保険労務士 北原 正

A 雇用保険は、事業所ごとに被保険者の手続きをおこなうことが原則となっていますが、その事業所の規模がとても小さく、「独立」した1事業所と認められない場合には「事業所非該当承認申請書」を提出し、承認を受けた場合に限って、主たる事業所で手続きを一括して行うことが出来ることとされています。


事業所が「独立」の要件に該当するかは、次の基準によって判断されます。



  1. 場所的に主たる事業所から独立していること
  2. 人事、経理、経営上の指導監督、労働の態様において、ある程度の独立性を有すること
  3. 一定期間継続し、施設としての持続性を有すること
 

関連リンク

パート社員募集中