Consultation

服務規律について

ブログで企業広告を通じて利益を得る行為(アフィリエイト)は、兼業禁止規定に抵触しますか?

形式的には抵触すると考えます。
実務的な対応としましては、企業秩序および当該社員の働きぶりへの影響、あるいは会社の事業・秘密と競合・抵触するか否かを実質的に検討して決めるべきです。

大事なのは、本件の行為が会社の職場秩序に悪い影響を与えているか、または会社に対する労務の提供に支障が生じているか、という実質的な検討ではないでしょうか。

服務規律についての最新記事